×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初心者になるための耳コピMIDI講座

#02-10 演奏の 「.wav」 化

「.wav」 化の方法

VSTHost には、Wave Recorder 機能 (VSTHost 上で鳴った音をそのまま 「.wav」 形式に録音する機能) が搭載されていますので、割と簡単に演奏の 「.wav」 化が可能です。

ということで、実際に、適当に鳴らした音を 「.wav」 化してみましょう。

  1. VSTHost 上で、音が鳴る状態にします。ここでは、「Import Performance...」 で、「Port 1 の sfz」 の設定をインポートします。

    画像読み込みエラー

    画像読み込みエラー

    【重要】

    既に同じ 「.dll」 の sfz を起動している場合は、インポートしないで下さい。

    (誤って起動してしまった場合は、2つ目の方を即座に閉じてください。)

    ※ sfz は、同じ 「.dll」 ファイルを読み込んで 「複数起動すると正常動作しない (爆音ノイズが発生する)」 という不具合があります。

    【関連ページ】

    #02-02 VST の導入方法

  2. 「Engine → Wave Recorder → Configure Recorder」 で、録音する 「.wav」 の設定を行います。

    画像読み込みエラー

    画像読み込みエラー

    とりあえず、初期値のままで良いかと思います。

  3. 「Record」 ボタンをクリックして、録音を開始します。

    画像読み込みエラー

    【「Record」 ボタンが見付からない場合】

    「View → Recorder Bar」 にチェックを入れて、探してみて下さい。

    画像読み込みエラー

    【どうしても見付からない場合】

    「Engine → Wave Recorder → Record」 で、録音を開始します。

    画像読み込みエラー

  4. Domino の 「A-01」 トラックの 「ピアノの鍵盤上で右クリック」 するなどして、適当に音を鳴らします。

    画像読み込みエラー

    ※ 右ボタンでドラッグする感じで、上から下まで適当に動かして下さい。

  5. 「Stop」 ボタンをクリックして、録音を終了させます。

    画像読み込みエラー

    【「Stop」 ボタンが見付からない場合】

    「Engine → Wave Recorder → Stop」 で、録音を終了させます。

    画像読み込みエラー

  6. ファイルを保存するかどうか聞かれますので、「はい」 をクリックして、「.wav」 形式に保存します。

    画像読み込みエラー

    画像読み込みエラー

    ※ デフォルトの保存場所は、「File → Set Data Path...」 で指定したフォルダ内の 「Rec」 フォルダになります。

  7. 両端の無音時間を調節します。
    1. SoundEngine Free を起動して、保存した 「.wav」 ファイルを読み込みます。
    2. 「編集 → 無音 → 両端無音削除」 で、両端の無音時間を削除します。

      画像読み込みエラー

      画像読み込みエラー

    3. 「編集 → 無音 → 両端無音挿入」 で、両端の無音時間を調節します。

      画像読み込みエラー

      画像読み込みエラー

      ※ 各自の好みの値に設定して下さい。

  8. 必要であれば、フェードアウトを掛けます。
    1. 「再生」 → 「フェードアウトを掛け始める位置で停止」 して、「フェードアウトを掛け始める位置の時間」 を調べます。

      画像読み込みエラー

    2. 右の方にある 「始」 の時間に、先ほど調べた 「フェードアウトを掛け始める位置の時間」 を入力して、「Enter」 キーを押します。

      画像読み込みエラー

    3. 同じく、「終」 の時間に、適当な値を入力して、「Enter」 キーを押します。

      画像読み込みエラー

      「50:00:00.000」 のように、オーバーした値を入力して 「Enter」 キーを押すと、自動で最後尾の値になります。

    4. 右下の選択を 「全」 にします。

      画像読み込みエラー

    5. 「編集 → フェード → フェードアウト」 で、選択範囲にフェードアウトを掛けます。

      画像読み込みエラー

  9. 「保存」 ボタンをクリックして、上書き保存します。

    画像読み込みエラー

Domino 経由で 「.wav」 化する

Domino 経由で演奏を 「.wav」 化する方法を、簡単に説明します。

【重要】

MIDI データ を元に オーディオデータ を作成する時には 「変換」 という言葉は使わないで下さい。

不要な論争を招く恐れがあります。

例えば、「MIDI を WAVE に変換する」 ではなく、「MIDI から WAVE を作成する」 という言い方の方が無難です。

※ オーディオ形式同士 (「wav と mp3」、「wav と ogg」 など) であれば、「変換」 で構いません。

ここでは、「magical8bitPlugSample」 のデータを 「.wav」 化してみます。

  1. Domino で、「.wav」 化するデータを読み込みます。ここでは 「magical8bitPlugSample.dms」 を読み込みます。
  2. VSTHost で、演奏するための VST の設定を読み込みます。ここでは、「File → Import Performance...」 で、「magical8bitPlugSample」 用の設定をインポートします。

    画像読み込みエラー

    画像読み込みエラー

  3. VSTHost の 「Record」 ボタンをクリックして、録音を開始します。

    画像読み込みエラー

  4. Domino の 「演奏 → 低負荷演奏」 の 「最初から再生」 で、演奏を開始します。

    画像読み込みエラー

    画像読み込みエラー

  5. 演奏が終了するまで、まったりと待ちます。
  6. 演奏終了後に、VSTHost の 「Stop」 ボタンをクリックして、録音を終了させます。

    画像読み込みエラー

  7. ファイルを保存するかどうか聞かれますので、「はい」 をクリックして、「.wav」 形式に保存します。

    画像読み込みエラー

    画像読み込みエラー

    ※ デフォルトの保存場所は、「File → Set Data Path...」 で指定したフォルダ内の 「Rec」 フォルダになります。

  8. 両端の無音時間を調節します。
    1. SoundEngine Free を起動して、保存した 「.wav」 ファイルを読み込みます。
    2. 「編集 → 無音 → 両端無音削除」 で、両端の無音時間を削除します。

      画像読み込みエラー

      画像読み込みエラー

    3. 「編集 → 無音 → 両端無音挿入」 で、両端の無音時間を調節します。

      画像読み込みエラー

      画像読み込みエラー

      ※ 各自の好みの値に設定して下さい。

  9. 必要であれば、フェードアウトを掛けます。ここでは必要ありませんので、何もしません。
  10. 「保存」 ボタンをクリックして、上書き保存します。

    画像読み込みエラー

これで、Domino 経由での 演奏の 「.wav」 化 が完了しました。

作成した 「.wav」 を再生して、確認してみて下さい。

【疑問】 録音時の Buffer Size について

「Devices → Wave...」 の 「Buffer Size」 の値が小さ過ぎると、「プツプツ」 という感じのノイズが発生します。

しかし、「.wav」 化で作成された 「.wav」 ファイルには、そのノイズが入っていないっぽいです。

これは、何を意味するのでしょうか…??

Next


サイト名 : 初心者になるための耳コピMIDI講座
管理人 : 逃亡者
連絡先 : メールフォーム

チュートリアル
#02-10